新規開拓営業マンに酷い断り方してますか?

ネクシィーズの近藤社長のブログ
訪問営業について語っている社員の手紙?が紹介されていました。

「ほとんどの会社は門前払いだったが、
あるトヨタのディーラーは応接室に通し
お茶まで出してもらい丁重に断られた」

と、ありました。

僕の場合、
法人向けでも、個人向けでも
基本的な新規営業は一通り経験してきました。

このブログでも度々言っていますが、
「門前払い」は当然だと思っています。
だって邪魔な時は、本当に邪魔ですからね。

でも、それでも、
やっぱり丁重に断る
凄い会社や優しい人がいます。

恐らく、そう対応できるのは、
仕事、会社内、家庭内など、
うまくいっている証拠なんです。

人の痛みを分かろう、
と言っても、分かるはずはありません。
でも、新規営業をやった事もない人間でも、
丁重に断れる会社にしたいものです。

ただ、本当は、
学校の授業に取り入れて、
皆が経験した方が良いと思うぐらい、
新規開拓営業は学べる事が多いです。

結局ものを売る能力というのは
コミュニケーション能力なんですよね。
能力が高い人は、
丁重で隙のない断り方が上手いんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました