社内営業

社内営業といえば、営業といっても
営業マンだけではなく、全ての職種に関係する作業。 

仕事をしていれば、社内で何かをしようと、
人に協力してもらわなければならない時ってありますよね。 

『人を動かす』というのは、これまた難しく、
日頃の行動や言動がものをいいます。

あの人の頼みなら、聞こうと思うけど、ちょっとあの人だと嫌だ。
あの人は、うまくいかないと他の人に責任押し付けるしなー。
あの人は、言うだけ言って、他人任せで、自分から動かないし。

と、そんな事って、やっぱりコミュニケーションなので多々あります。

ちょっと自分の働いている会社を何とか変えたい、と思うなら、
まずは、周りの人が、
「あいつが言うなら、一理あるのかもな」
と、思われるような環境を作る事が大事。

そんな時の環境作りの要素の1つ。
動きが早い人は、上司のみならず、
同僚から部下まで必ず好感持たれます。

そして、何よりも1番最初に動く事だと思います。
2番手も評価されますが、印象づけるには一番最初。

例えば、小さい事から言えば、
「オフィスが汚れてる」と上司が言えば、真っ先に掃除を始める。
プライベートで会う時も時間を守る。
意見を求められたら、真っ先に自分の意見を言う。
明日までやれ、と言われたら、今日提出する。
○○と頼まれそうだな、と思ったら、真っ先に「自分やりますよ」と動く。
思いつく範囲で良いので、一秒でも先手に動く。

もちろん、今やっている仕事は皆あるので、
「ちょっと待って」と思うのは、皆同じ。
そんな中で、一番最初に動く事を常にやっていくと、
信頼が出来てくるのです。

「なんだよ、あいつばかり」と、ひがむ人ほど、
普段の動きが率先していないんですよね。

人を動かすには、些細な事から、気を配る事がやっぱり大事ですよね。

何の為に、そこまでするの?
それは、自分の生活の一部である職場を働きやすくする為ですよ。
その方がよっぽどストレスなく働けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました