Google MAP ストリートビュー

地図系のWEBツールの技術革新は、
営業マンには、とても役立つので、毎日のように使いますが、
気付いたら、またGoogleMAPから、新しい機能が加わっていました。

『ストリートビュー』
実際にその場の写真画像が見れて、
上下左右に 視点を動かせます。

これは、ある意味、危険な匂いもするんですが、
引越しする際の引越し先の周辺の雰囲気を見たり、とか、
引越し先候補を見に行く時間が無い時に建物を見てみたり、とか。
旅行先の雰囲気や、ホテルの外観を見たり、とか。

色々と役立つ側面はあります。

って事で、まだ行った事のないニューヨークの街へ!
画像をクリック。

ws000007.jpg

やっぱり、旅行好きとしては、見てるだけでワクワクしますよね。

 ところで、この写真どーやって撮っているのでしょう?
左を向いても上を向いても右を向いても下を向いても何もなし。

視線からして間違いなく、車を利用しているのは間違いないはず・・・
と、探求していたらありました。隠し忘れ(笑)

ws000009.jpg

間違いなく、多くの反発を招くサービスで、下手したら損害賠償とかあるでしょう。
都市部だけとはいえ、撮影に、かなりな労力や資金が必要なのは容易に想像つきます。
人の顔がモザイクになっているので、画像の編集作業にも労力+資金が。

そして、何よりこのサービス自体は、お金を1円も生みません。
そう、ユーザービリティを追求してるんです。
ユーザーを増やして、広告収入を増加させるブランディング+長期戦略。

そんな挑戦的なグーグルは、やっぱり人を魅了してしまいますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました