セレンディピティ

今をときめく勝間和代さんの本に
「セレンディピティ」が使われていたのを見ました。

数年前に、同名のタイトルの映画がありましたが、
久しぶりに聞くフレーズだったので、ブログのネタに。 

serendipity(セレンディピティ)とは、
何かを探している時に、
幸運にも思いがけない他のものを発見する事。

元は科学者が、
ある研究していたら、
狙っていない大発見をしてしまう幸運?を
指していたようです。 

商売を数年間継続している人で、
小さなセレンディピティを感じた経験が
無い人は少ないと思います。
狙い通りいかないですからね・・・。

自分のビジネスに限らず仕事というのは、
「それは無駄だ」「やっても意味がない」と
思いながらやらざるをえず、
ダラダラ仕事をしてしまう事ってあると思います。

でも、「セレンディピティ」は、
何事にも、ポジティブに取り組む人に
もたらされるものなんでしょうね。

ちなみに映画は、
言葉のニュアンスが分かると共に、
少々心温まるラブストーリーです。

このシーズンには最適な映画なので、
レンタル屋で借りてみては? 

 勝間さんの本も、かなりポジティブな本です。
キャリアウーマンじゃなくとも必見ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました