GIFT

そのまま訳せば「贈り物」になりますが、
ちょっと違う意味もあるようです。

 

英語のドラマや映画を見ていると、
「才能をいかせよ!」とか、
「それが君の才能なんだよ。」
みたいなセリフで、
「GIFT」がしばしば出てくるんですよね。

 

日本でも「天才」という似たような
語源の言葉がありますが、
なんだか偉そうにも聞こえます。

天の人のような才能という
意味合いもありそうですからね。

 

ドラマとかで出てくる
GIFTという言葉が
やけに印象に残り、
そして気に入ったのは、

 

その才能は、与えられたもの。

お前だけのものじゃない、

その才能をムダにせず活かせ!

 

というニュアンスも聞こえてくるからです。

 

才能があれば、他人の半分の努力で
そこそこの結果が出て楽だったりしますが、
そういう人はGIFTで全力投球してダメだった時を
恐れて逃げ回っているようにも見える。

 

あなたは自分の「GIFT」と正面から向き合っていますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました