ネガティブに考え、ポジティブに行動

自分の発言の中では、
ネガティブな発言がある場合もあります。

でも、ネガティブって
悪い事じゃないと思うんですよね。

問題なのはネガティブに考え放置する人。

「ダメだー、どうしようどうしよう。」
で終わっちゃう人。
改善案も考えないし、行動もしない。

まあポジティブに考える人も、
ただ「どうにかなるさー」で、
具体的な行動案を考えず、
動かなければ、ただのイタイ能天気人間になってしまう。

だから、自分の中での指針は、
「ネガティブに考え、行動はポジティブに」

「上手くいかないかもなーーー。」
でストップするからダメなんです。

あくまで「じゃあ、どうする?」というのが付属するネガティブ。

その間は頭の中でグルグルぐるぐる色んな打開策が駆け巡っている。

それが出来上がったら、
次は「あれだけ考えたんだから大丈夫」
とポジティブに行動に移す。

決して高くはない目標に対して成功できていない自分を見ると、
この考え方はダメなのかな???

「じゃあ、どうする?」って
また頭がぐるぐるぐるぐる・・・・・・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました