流れ

WBCは見た人なんかは生々しく感じたと思いますが、
スポーツや勝負事って『流れ』ってありますよね。

たった1点を取るのが、
果てしなく難しく感じる回もあれば、
「何点でも取れるのでは?」と勢いづく回もある。

ずっとゼロゲームをやっていて、
9回の表に相手チームに1点を取られると、
「負けるかも」と、弱気になってしまいます。

逆に9回裏ノーアウトで3点差を縮めて、
あと1点で同点になる・・・・
こんな時は、あれだけ難しく感じた1点が
全く実現可能なものに感じたりします。

また、逆転されそうな時に、
好プレーが飛び出して、
勢いを止めると、今度はこちらに流れが戻る。

そんな好プレーで、
プレーヤーだけでなく、
観客までも「勝てるかも・・・」
というプラスのスパイラルが起き始めます。

勢いや流れを味方に付けると、
なかなか覆しづらくなり、
ゲームを支配できる。

話しは変わりますが、
商売にもやっぱり「流れ」があって、
「ウチの会社は駄目だ」
「ウチの社員たちは駄目だ」
「ウチの社長は駄目だ」
こんな負の感情が大勢を占めていたら、
「悪い流れ」なんだと思います。

でも、そんな状況も、
たった一つの「好プレー」で、
「ひょっとしたらウチの会社いけるかも・・・」
と、流れが変わるかもしれませんね。

「好プレー」は、
無理だと思っていた売上目標を達成する、とか、
他では持っていない技術や商品ができる、とか、
新しい顧客開拓法が見つかる、とか、
社内みんなが分かりやすい
「チェンジ(byオバマ)」ですよね。

口コミやコネで十分やっていける
中小企業も多いですが、
新しいルートで顧客ができた、というだけでも
流れが変わる事も多いです。

未だにインターネットによる集客を確立していない方は、
ぜひ、当社へご相談下さい。
貴社のご商売の「流れ」を好転させる
WEBマーケティング支援を目指します。

必ず好転させれるとは言えませんが、
成功例は多々あります。

以上、自社PRオチでした(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました