月の土地を買っちゃいました。

luna-tochi.jpg

上記は、購入して届いた月の土地所有の権利書の一つと証明書?のカード。

そうなんです。月の土地のオーナーになっちゃいました。
なんで突然!?というと、
ブログのネタの為。。。

半分冗談ですが、半分本気です。何故なら3,200円という安さで買えちゃうから。

その3,200円で購入できる土地の広さはというと、な、なんと1エーカー。
といっても1エーカーってどんな広さか僕は知りませんでしたが・・・・。坪数でいうと、約1200坪だそうです。何となく広いというのは分かるのですが、ちょっと現実離れした広さで僕にはこれでもイメージできませんでした。僕のようにイメージできない人は、サッカーグラウンド1つ分という説明が一番しっくりくるのではないでしょうか。

画像の地図上の赤い部分が僕の所有する土地のようです。どの場所を買うかは指定できないので、てっきり土地が分からないまま購入する事になると思ったら、一応場所は決めてもらえるようですね。しかし、購入した土地は、MARE HUMORUM『湿りの海』だとかで、標高が低い部分のようです。万が一、人間が月面に住む!となっても、価値は無さそうな・・・・。

でもまあ、興味を持ったのは、月の土地を所有できる、というのは、非日常的で何となく面白そうと感じたからです。IT会社のオーナー兼月の土地のオーナー。まあ、これも一つの面白ブランディングの一つとして。

とにかく僕自身は土地を所有した経験が今まで無いので、生まれて初めて所有した土地という事になります。

ちなみに購入した土地は、名義を変更する事も可能なので、誰かにプレゼントする事も可能です。(最初から他人名義で買う事もできる!)サプライズプレゼント好きの僕としては、花束で3,150円を使うよりは、月の土地で3,200円の方がよっぽど魅力的。今の時期なら母の日のプレゼント。退職祝いだって良いし。彼女や奥さんへの記念日プレゼントだってアリです。

絶対ネタとしては面白いので、サプライズで送るのには最適です。驚かれたり、喜ばれたり、笑われたり、とにかく送った相手を感情的にさせるプレゼントになる事は間違いありません。もちろん将来的な価値なんて無いかもしれません。でも『貴方も土地のオーナー』というプレゼントは、とてもユニークじゃありませんか?

販売元のルナ・エンバシー・ジャパン社URL ⇒ http://www.lunarembassy.jp/

※ちなみにルナ・エンバシー・ジャパン社では、月の土地だけではなく、火星の土地も購入可能だそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました