グーグルのサーバ数は日本の年間サーバ出荷台数より多い

ガートナーの試算によるとGoogleの運用しているサーバの台数が100万台を超えているだろうとし、「日本で年間に出荷されるサーバの台数は約60万台。Googleではそれを大きく上回る数のサーバを運用し、膨大なコア数のプロセッサ能力を仮想化技術で管理している」と、その規模の大きさを指摘。

グーグルに限らず、日本のITの運用スケールや実行力はまだまだのようですね。グーグルほどの企業を日本で生まれるか分かりませんが、車産業の代名詞のようなGMを(まだ四半期だけですが)超したトヨタのようなミラクルが起きる国。資源の少ない国でも車産業で大活躍できるのですから、ITでも日本は世界的な企業を排出できる可能性はあるはずですよね。

ネタ元 : ZDnet「グーグルのサーバ数は日本の年間サーバ出荷台数より多い」–ガートナー、日本と世界のギャップを指摘

コメント

タイトルとURLをコピーしました