インターネットが凄いと思った時 1

忘年会のシーズンになってきましたねー。

忘年会になると、
よく利用する居酒屋は
予約が一杯という事がよくあります。

20歳を超えると飲み会という機会が出てきますが、
私も学生の頃、飲み会の手配というのに慣れず、
飲み屋が見つからない、と悩まされる事もありました。

でも、当然ながら20歳まで
機会が無かった事をやれ、
と言われても勝手が分からない。

いつもサークルで使う飲み屋で良いやと思っていたら、
いざ予約すると一杯だったり。
で、慌てて探そうとするも、他に店は知らない。。。。

タウンページを見て探しても
店の雰囲気が分からないし価格帯も分からない。
住所だけじゃ駅からの距離も分からない。
変な居酒屋だったら先輩や仲間に
文句を言われるし(笑)

だから、わざわざ池袋に行って、
良さ気な居酒屋を探して、
予約できるか確認、なんてこともありました・・・・。

でも今ならホットペッパー(ネット版はフームーと言うらしい。)
のように、店の雰囲気も価格帯も
簡単に知ることができる媒体があります。

最初、飲食検索サイトのぐるなびを見つけた時は、
凄い!と感激したのを覚えています。
(最近ぐるなびの操作性や重さに不満がありホットペッパーをよく使います)

何よりもインターネット上では、文字もそうですが、
画像を沢山掲載できるので店の雰囲気が伝わりやすい。

結構、こういう要素があると、
探す方も飲み会の盛り上がりを考えながら、
探せるので、面倒どころか楽しめたりします。

最近は、携帯サイトも充実してきているし、
フリーペーパーほど手軽じゃなくても、
出先で探す時にとても役立ちます。

ちなみにフームーでは、忘年会支援金100万円という
キャンペーンもやっているそうです。

国の税収も40兆を切るというし、
いよいよ不況の真っ只中、
忘年会も消極化する事間違いなしだから、
思い切ったキャンペーンをしているんでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました