スケジュール管理法②

前回の続き

①明日の『やる事』を全てリストにします。
②それぞれの『やる事』に『A・B・C・D』と4段階に割り振る。
③明朝『やる事』を再確認。
④完了した『やる事』をチェック。
⑤やり残した『やる事』を明日のリストに追加。

と言いましたが、この②の割り振り方。かなり重要です。

まあ、そのままなんですけど、

割り振る基準は下の図の通り。

techou02.gif

まずはAですが、
緊急性もあって、重要性もある、
避けれない事で、なおかつ、やり甲斐のある『やる事』です。
つまり、仕事=A と考えて良いと思います。

次に Bですが、
とっても重要なんですが、緊急性はない、
来年の自分を変える為の『やる事』です。
つまり、夢への一歩=Bです。

そしてCですが、
今すぐやらなきゃならないんですが、重要性はさほどない、
もはや生きる為にただやっている『やる事』
つまり、通勤の為の移動とか、避けられない事=C

最後にDはポジティブに考えれば、ここに当てはまる事なんて皆無ですが、
何の進歩もない事柄、時間、作業。
つまり、時間の浪費=D

また、長文になりそうなので、続きは次回~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました