情けは人の為ならず

情けは人の為ならず

「情けは人の為にならない」と
よく勘違いしてしまう言葉ですよね。

厳しい営業会社だと、
部下を厳しくする為に利用されそうな言葉ですが、
『情け』を掛ければ、回り回って自分に返ってくる。
というような意味ですね。

要は、誰に対しても親切に接しろ。という事。

直接、親切にした相手から見返りを期待すると、
やっぱり、おかしくなりますよね。

でも、親切に接せられた人の内、
そのお陰で何人かは心のゆとりが持てて、
誰かに親切に接するようになる。

それが回ってきて、
結局自分に返ってくる、と。

ぶっちゃけ、そんな可能性って薄いと思いますが、
何となくPayForward的で、
私は嫌いな考え方ではありません。

商売においても、
やっぱり、世の中を良くしようという、
商品やサービスに出会うと
商売人としては影響を受けます。
そのような商品の連鎖は、
豊かな経済を作ると思うんですよ。

そういうのを考えると、
L&Gのような連鎖は、
がっかりなニュースですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました