攻めと守り

一昨日、キックで、
久しぶりにガチスパーしました。

本気で殴って良いスパーです。

相手は多分、高校生でした。
おっさんは頑張りました。

グローブは16オンスだし、
ヘッドギア付けてるので一応安全。

キックのアマチュアは1R1分30秒なのですが、
結構しんどいです。

3分で戦う人達はホントに凄い。

で、まあ久しぶりにガチをやったのですが、
最初は僕の方がボコボコに攻めていた(といっても45秒程度)のですが、
その内、疲れて反撃くらって後半はこっちがボコボコでした(笑)

僕は「あ、手を抜こう」と一瞬だけ思ってしまった。
たった一瞬だけですが、
その一瞬で、防御一辺倒だった相手は、
一気に攻撃に転じるわけです。

相手は攻撃している時の方が
僕から受けるダメージも少ない。
僕も防御に回った方がダメージが大きくなる。

その後、僕自身も反撃するのですが、
相手が心折れそうなタイミングにスタミナが切れてストップして、
次は相手が攻めて、相手も疲れて・・・・
と、そんな感じ。

とりあえず、いえているのは、
ちょっと気を抜くと、
相手にやられちゃうんですよね。

常に攻めの気持ちがあり続けないとダメ。

経営も一緒。

守りに入ったら、例え新興企業でも
競合会社に良いようにやられてしまう。

やっぱり戦うスポーツは学べる事が多い。
人間はそんなに頭良くないから、
経験あっても忘れてしまう。

何も格闘技じゃなくても良いですが、
社会人を現役で戦っていくなら
目標持てるスポーツをやるのは
とても良いと思うんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました