久々のテレアポ

この前、久々に時間が空いたところに

一通のチラシ広告を見つけ・・・・

今年、初めてのテレアポをしました。

1件だけ。

まあ、あっさり断られたんですが、

電話中は、ああだ、こうだ、と自分が出来る事で役立てる要素を探します。

ちょっと気を抜けば、相手も時間を無駄にしたくないから切られます。

だから、脳みそはフル回転。

限られたチャンスの中で、

見ず知らずの人に興味を持ってもらうというアプローチは、

コミュニケーションデザインに通じると思います。

おかげさまで今やご紹介で成り立っていますが、

弊社のルーツはテレアポです。

あの日、あの時に電話しなければ、あのお客さんとは繋がっていない。

まったくのコネ無しで商売始めてしまった自分ですから、

最初の1年で始まったクライアント様は

一本の電話によっ人生で初めて出会った人達だけ。

もし、事務所にこもって、

「お客さん来ないなー、仕事全然無いなー、」

なんてやっていたら、3ヶ月で会社をやめることになっていたでしょう。

つまり、無理やりゼロのマーケットをこじ開けて生まれたのがグロウニッチです。

それを久々のテレアポで思い出しました。

業績はまだまだ全然イケてないですが、

生まれ方は結構気に入っています。

新規開拓営業は、

正に「仕事を作る」仕事で、

本当の意味で自発的に仕事をする事が学べると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました