経営者が選んだ「今年の社長」

産業能率大学が、企業経営者515人に
今年最も経営手腕が優れていたと思う社長をアンケート調査したところ、
ファーストリテイリングの柳井正社長が84票を集めてトップとなったそうです。

かのユニクロの会長兼社長です。

トヨタやホンダ、ソニーを始めとする世界で活躍する
日本の代表的な企業の不景気ニュースが飛び交う中、
11月に最高売上を達成したユニクロ。

カンブリア宮殿では、
「失敗は恐れたら何も挑戦できない。
だが、失敗しない為の努力は最大限するべき。
それでも失敗はするが、すぐ軌道修正すればいい」
といった事を言っていました。

こんな独り勝ち状態でも、
情熱とチャレンジ精神を失わない。
そんな柳井社長は、やっぱりカリスマ中のカリスマ経営者ですよね。

日経トレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました